2013年8月18日

歯医者で買える「歯科専用キシリトールガム」はどう違う?

キシリトールガムといえば“虫歯予防に効くガム”ですよね。そのキシリトールガムに「歯科専用」の商品があるのをご存知でしょうか。キシリトールの含有量がすごく違うんです!


歯科専用キシリトールガム
歯科専用キシリトールガム。効きがよさそうかも?
わたしの家の近くにある歯医者で売っている歯科専用キシリトールガムは、コンビニなどで買えるロッテのキシリトールガムとデザインが似ています。大きく違うのは「甘味料として100%キシリトールを使用」というところです。
 
歯科専用と通常版のキシリトールガム
左が歯科専用、右が普通に買えるもの

 販売元は株式会社オーラルケアでマークの右上にその会社のロゴが入ってます。ややこしいですが販売者は株式会社ロッテと書いてるので、ロッテが製造しているようです。

販売元は株式会社オーラルケアだけど、販売者は株式会社ロッテ
 歯科専用キシリトールガムの「甘味料として100%キシリトールを使用」が、普通のキシリトールガムとどう違うか計算してみました。

歯科専用キシリトールガムは153gあたりキシリトールが117.6g。つまり、ガム全体におけるキシリトールの割合は約77%。普通のキシリトールガムは21gあたりキシリトールが7gなので約34%。なんと歯科専用キシリトールガムは普通のに比べてキシリトールが2倍強なんです。これなら効きそうです。

気になる歯科専用キシリトールガムの価格は内容量153gで950円。市販されている内容量150gのボトルタイプはコンビニ価格で819円。歯科専用はちょっとだけお高いですが、キシリトールの含有量が倍あると思えばお得なお値段と思えてきませんか?

歯医者に行ったときは歯科専用キシリトールガムをチェックしてみてくださいね。と思ったら薬のネット販売が解禁された関係なのか、アマゾンでも売ってます! クリアミント、アップルミント、マスカットと3種類の味がありますよ。

0 件のコメント :

コメントを投稿